業務案内

OUR BUSINESS

人材派遣

派遣元(ビズネット)は給与の支払いや福利厚生、お仕事の紹介、スキルアップ教育などで、派遣スタッフをサポートします。
派遣先企業は派遣スタッフに対し、仕事の指示をします。
まず派遣元にスタッフ登録しますが、その時点では雇用契約は結ばれません。
派遣先企業で就業が確定したのちに雇用契約が発生し、派遣期間の満了とともに契約も終了します。

派遣先は下記の措置を講じなければなりません。
1.労働者派遣契約に関する措置(法第39条)
2.適正な派遣就業の確保等のための措置(法第40条第1項)
3.派遣先による均衡待遇の確保(法第40条第2項から第6項)
4.派遣先の事業所単位の派遣期間の制限の適切な運用(法第40条の2)
5.派遣スタッフ個人単位の期間制限の適切な運用(法第40条の3)
6.派遣労働者の雇用努力義務(法第40条の4)
7.派遣先での常用労働者(正社員化)の推進(法第40条の5)
8.離職した労働者の派遣受け入れの禁止(法第40条の6)
9.派遣先責任者の選任(法第41条)、派遣先管理台帳の作成・記載・保存・記載事項の通知(法第42条)

紹介予定派遣

派遣就業前または開始後に、派遣先に対して、職業紹介することを予定しておこなう派遣制度です。
派遣先と派遣スタッフの双方が合意すれば、派遣スタッフは派遣先に直接雇用されます。
紹介予定派遣の派遣期間については、職種を問わず最長6ヶ月と定められています。
紹介予定派遣の場合6ヶ月を超える派遣契約は認められていません。

  • 派遣スタッフとして就業(最長6ヶ月)

    派遣期間の間に業務適正や職場環境を確認。

  • 直接雇用(社員として採用)

    就業条件を確認の上、派遣先、派遣スタッフの合意があった場合採用。

有料職業紹介

有料職業紹介は、求人要件に適した人材及び求職者の要望に合致する企業をご紹介するサービスです。
企業の求人ニーズと求職者個別の条件・希望などを当社営業担当者が細かくヒアリングすることにより、採用・転職のミスマッチを防ぎます。
また、採用・転職活動にかかる、負担やリスクを軽減できます。

採用までの流れ

紹介採用の場合であっても通常どおり面接を実施します。
当社営業担当者が面接に同行し、お互いの「こんなはずじゃなかった」を防ぐため、詳細な条件を確認します。
即時の直接雇用に不安がある場合は、紹介予定派遣を利用し、企業と求職者双方が、派遣期間中に実務を通して直接雇用になった場合のイメージを具体的に確認することができます。

お気に入りリスト